スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんぱく丸出航

寒かった立春から猛暑日の夏になってしまいました。
5か月以上もおさぼりしました、では空白の近況を!
2月の16日に第4回ストロングマン杯の開催、無事成功裏で終わりました。第5回は2月15日です。
3月1日に長野県ロードレースに出場、10kmをなんとか完走、タイム的には向上なし、また来年です。
8日~15日の8日間は九州地区を探訪しました、錬武会の福岡県本部、長崎県本部、熊本県本部、鹿児島県本部をはじめ、他会派の先生方と多数の面談で西日本構想が広がり、始まりの予感。
4月27日、交流会の錬成大会開催、大阪から千唐流西岡道場が参加して頂きました、西岡先生は今後の西日本構想のキーマンといえる先生です。
5月24日、25日は中津川での春季合宿、長江の人生終焉の危機ともいえるビッグ事件発生、テレビや新聞報道にもあった恵那山遭難事故、一般生一人が遭難、超幸運な持ち主で翌日岐阜県警ヘリで救出され軽傷であり万々歳、長江の運命をも左右した事故でした。
6月6日は社会福祉法人春の風が誕生した記念すべき日、10か月の歳月を重ね公益法人が名古屋市より認可された、長江のこれからの使命は社会福祉、弱者救済の福祉で最後のご奉公します、まずは、国策ともいえる少子高齢化に着手、保育園の開園を来年4月1日にします、その開設準備に神経をすり減らしています。園名はわんぱく保育園、港区戸田川緑地に隣接した素晴らしい場所にあります、保育士はじめ職員は19名の予定、常勤保育士はほぼ揃いいよいよ出航です、夢と不安の航海が始まります。ここにたどり着くまでの日々は悪戦苦闘の連続、のんびり生きていこうと思った矢先のことで、最初は躊躇したが社会貢献の大義には勝てませんね、この業界に風を吹かせます。




コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。