FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集中とリラックス

愛読のメルマガにグッドな記事があった、「人生はマラソンではなく、短距離走の繰り返しだ」
まあ簡単に要約すると、ここでいうマラソンとは、人生の最終ゴールは死、運動をしたいが時間がない、仕事が忙しい。太っても健康的な食事をするヒマがない、家庭、会社でストレスやプレッシャーをため、心に余裕が生まれないなど多々のことで、消費と回復のバランスを無視した「直線的」な生き方のことです。まるで死に向けて疲弊しながら走るマラソンのようなもの。(スポーツとしてのマラソンは素晴らしいですけどね)
そうではなく、短距離走者がダッシュを繰り返すような、全力で頑張りその後完全な休憩をはさむ、まさに「集中とリラックス」、その繰り返しはインターバルトレーニングそのものですね。
ONとOFFの切り替えができる人は集中→リラックス→集中→リラックスのインターバルができ、精神のエネルギーを効率よくコントロールできる。長江の人生観そのものですね、感動したいから苦しむ、それは苦しいあとの感動を味わいたいために生きているんです。苦は楽を生じ、楽は苦を生じる、「苦は楽の種」ですね。
なんか、周りをみてもダラダラしまりのない人が多い、時間の浪費、もっと感動せいと言いたい輩が多いですね。光春館もダラダラ稽古が多かったから、今は集中して全力疾走をモットーに稽古しています、稽古後の余韻は最高ですよね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。