FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組織

空手の集団は、思想や技法などの相違から組織の形成が難しい、連盟、協会、連合、交流会などとさまざまに存在しますが、純粋に青少年の健全育成や武道性を目的としているなら、頂きは同じはずなのに調和できないのが現実、なぜ?どうして利害関係が発生するのか愚かしい、ヤクザもんの世界じゃないんだからとさえ思えてくる。
長江も18年前に所属していた会派から離れた、無所属のときに錬武会の理事長とのご縁で、全国ネットの錬武会にお世話になり愛知県本部の認可を受けた。なぜ、錬武会を選んだのか、そこには純粋に空手を修練する武道魂を感じ、古来のアマチュア団体であったからです、幹部は一刻な人ばかり、時代の流れに着いていけないアナクロ人間の集団がまたいいですね。全空連の協力団体でもHPすらみすぼらしい、老舗会派であっても営業、商売下手のところが好きです、だから長江にはマッチしてます。防具付空手道を普及発展させることは使命だと思っていますし、直接打撃で迫力は申し分ない、この空手を育てたいですね。自己満足な組織や道場ではだめですね、己を捨て、未来ある子供のための空手をしないとアカンです。どうも、空手の先生になる動機が不純に思える、教えることが趣味ではね、教える時間があるなら自分の稽古をしろよ、昔の空手の先生はポイントしか言わなかったし、間違いなく生徒より稽古してた、なんにしろ先生が多すぎます、本来の組織ではありえないですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。