FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年 2011

新年あけましておめでとうございます、本年もよろしくお願い申し上げます。
皆様のご多幸を心よりお祈りいたします。

2010年は稽古初めから始まった変革と浄化の一年、小泉さんじゃないけど「改革には痛みが伴う」と言う言葉通り、教室化した光春館に喝を入れた、長江の登場で雰囲気が急転したことと思います。
子供たちには躾けができての空手を、技なんかは二の次でいい、大人には克己の心を、試合は二の次、一番大切なものが置き去りになっている。自分を追い込こみ、そこで自らの弱さに打ち勝つのが本来の稽古。光春館の軌道修正ができたかなと思っています。
2011年は、未知なる可能性に思いを馳せ、内なる自分とじっくり話し合い「真理」に行き着けたらいいなと期待してます。まずは、早朝寒稽古、そして最大イベントの防具付空手道の県大会、この日から大きく変わると信じ、楽しみと少しの不安が心を動かす。未知なる道の第一歩、光春館の30年目は成長の年になりますよ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。